私を通りすぎた政治家たち

私を通りすぎた政治家たち,ネットコミック,無料,立ち読みの情報を確認しよう♪

私を通りすぎた政治家たちの店舗情報が満載です!

日本最大級の電子コミックストアはコチラ!
▼▼▼▼▼▼

私を通りすぎた政治家たち
ネットコミック無料,立ち読みの私を通りすぎた政治家たち情報です♪
このサイトでは、私を通りすぎた政治家たち以外にも多くの無料漫画があります!
人気な作品の「絵画の住人」だったり、「華麗な野獣と愛人契約[上]」や「トモダチゲーム2巻」「霧のワルキューレ(1)チャーチル戦時内閣」の関連作品もあります!当サイトの管理人は、「神秘家列伝其ノ弐」が好きです☆
さっそく、私を通りすぎた政治家たちの詳細を確認してみよう♪


私を通りすぎた政治家たちの詳細はコチラ!
▼▼▼▼▼▼

私を通りすぎた政治家たち
  •                
    作品名 私を通りすぎた政治家たち
    カテゴリ 本、コミック
    商品説明 今回、「最後の著書」と銘打って刊行した『私を通りすぎた政治家たち』は、いわゆる「佐々メモ」に基づく政治家閻魔帳ともいうべき本です。政治家でもあった佐々さんの祖父(友房)や父(弘雄)をはじめ、幼少の頃から遭遇し、学生時代に教えを請い、官僚になってから職務上接触したさまざまな内外の政治家を取り上げています。よくいわれる話ですが、政治家には、「政治家」(ステーツマン)と「政治屋」(ポリティシャン)の二種類があります。権力に付随する責任を自覚し、ノーブレス・オブリージュ(高貴なる者の義務)を心得ている人は「政治家」。権力に付随する利益や享楽を優先して追求するのは「政治屋」と、佐々さんは定義しています。その観点から戦後日本の政治史で、ベスト5の「政治家」といえるのは、1吉田茂、2岸信介、3佐藤栄作、4中曾根康弘、5石原慎太郎。 一方、国益より私益を優先したワースト5の「政治屋」といえば、1三木武夫、2小沢一郎、3田中角栄、4加藤紘一、5河野洋平。「要は、佐々さんはリベラルが嫌いなだけだろう」と感じる向きもあるかもしれません。しかし、そうではない。自民党内のリベラルな人は、いささか無節操で、新聞世論に迎合するだけのタイプの政治家が多かった。それに比べて、同じリベラルでも野党にいる人はちょっと違うタイプの政治家もいました。 例えば、本書には「憎めない政治家たち」という章がありますが、そこに登場するのは、不破哲三、上田耕一郎、大出俊といった、反自衛隊反警察の共産党、社会党左派の論客たちです。国会答弁でも、何度もやりあった「天敵の仲」ですが、こういう人たちは思想信条が首尾一貫しており、論敵ではあったけれども、どこかで心が通じ合うものを感じていたとのこと。佐々節が冴えるユニークな政治家論です。
    人気作品はコチラ! 宝塚ゼミ01年前期ロマンチカクロック3浅見光彦ミステリースペシャルイーハトーブの幽霊ラブミーてんだい!(3)ガンバ!Flyhigh(19)あやつり法廷
    こんな言葉も検索されいる! 「無料漫画」と検索すると、いろいろなキーワードが検索されているのがわかります。電子書籍 クラウド 自炊や電子コミック ラブひななどが検索されています!やはり、giant killing 電子コミックや電子書籍 業界は気になる方が多いようです!その他にも、電子書籍 変換やぴんとこな 電子コミック,電子書籍 定義などが検索されいます!検索されているキーワードを見ると、検索者が何をしたいのかがすごくわかります!私が気になったのは、電子書籍 形式 変換,電子書籍 個人出版,電子書籍 600dpiです。その他にもいろいろと検索されていますのでチェックしてみよう♪

    私を通りすぎた政治家たちの詳細はコチラ!
    ▼▼▼▼▼▼

    私を通りすぎた政治家たち

このページの先頭へ